TOP > 事業紹介

アイシン九州キャスティングは、愛知県に本社をおくアイシン精機を中核としたアイシングループ178社の1社であるアイシン九州の生産子会社で、稼働10年目の若い企業です。

【アイシン九州キャスティングの目指す工場づくり】
安全 : 設備への安全基準の盛り込み、人とリフトの動線の分離化
品質 : 安定した鋳造品質の確保(溶湯のクリーン化、型温の安定化、条件の見える化等)
環境 : 地域環境(騒音、汚染)への配慮やクリーンな職場環境づくり
社   名 : アイシン九州キャスティング
設   立 : 2007年8月
稼   働 : 2008年9月
人   員 : 338名
売 上 高 : 98.1億円【17年度実績(20183月期)
特   長 : ダイキャストから加工・組立の一貫生産
(7,000t/年のエンジンアルミ製品の生産)  
生産品目 : ・シリンダーヘッドカバー・タイミングチェーンカバーアッセンブリー
・オイルパン・樹脂サージタンク・オイルポンプカバー
・カバー,トランスアクスル ケース,リア
・樹脂シリンダーヘッドカバー・カムシャフトハウジング・クランクケース
・エンジンサイドモジュール