HOME > 沿革
2007年 08月 アイシン九州株式会社の生産子会社として設立
2008年 09月 アイシン九州キャスティング椛業(14,400平方メートル)
トヨタ九州向けに、タイミングチェーンカバー、シリンダヘッドカバー、
オイルパン等の納入を開始
11月 タイミングチェーンカバー、シリンダーヘッドカバー、オイルパンの
アルミダイキャスト鋳造を開始
2009年 04月 ISO14001認証取得
2010年 01月 生産集約化により、GR型エンジン用樹脂サージタンクの全量生産を開始
アイシン精機向けの製品の出荷を開始
03月 ハイブリッドエンジン用、リヤカバーの生産開始
2011年 08月 ダイハツ九州向けに、オイルシールリテーナの納入を開始
2012年 07月 明石機械向けに、オイルシールステーターの納入を開始
2013年 01月 ISO9001認証取得
05月 三菱自動車向けに、タイミングチェーンカバーの納入を開始
2014年 06月 トヨタ自動車向けに、AR系過給エンジン用タイミングチェーンカバー、
樹脂シリンダーヘッドカバー、エンジンサイドモジュール、クランクケース、
カムシャフトハウジングの納入を開始
2015年 03月 トヨタ自動車向けに、AR系過給エンジン用樹脂インテークマニホルドの
納入を開始
03月  トヨタ自動車向けに、新GR系樹脂サージタンク、樹脂シリンダーヘッド
カバー、タイミングチェーンカバー、オイルパンの納入を開始